クロノベルトコンプリート

 まあそれなりに楽しかった。
 ファンディスクとしてはこんなもんじゃないかな。
 絶賛とまではいかないかなーというのは正直なところではあるんだけど。

 最後までやって思うに、アルフレッド兄ちゃんと九鬼先生の救済ってのが根幹テーマって印象だなあ。
 特に九鬼先生が顕著。
 復讐ネタ、弟子とのけじめ、死んだ息子のことと徹底してる。
 バトルにおいても怪物っぷりを遺憾なく発揮してくれちゃって。
 東出世界最強モンスターめ。

 転じて、ヒロインたちの影は実に薄かった。
 元々Hシーンがどーでもいいとか邪魔とか言われる向きはあったわけだが。
 状況が状況なせいでイチャラブる余裕もほとんど無いし。
 まあ戦闘能力はあるからそこで、ってのも尺的な制約あった気もするしなあ。
 セルマは最後にオイシイとこ持ってったが。

 双七くんの能力は便利だなあというか、質量勝負だよな根本的に。
 まあアレで戦闘にしか役立たないわけではないという辺りが真骨頂というべきなのか。
 とりあえず元気剣というネーミングはどうかと思うが。

 結局、日常という要素が神沢市編に集中してたんでそこが一番楽しかったかな。
 交差世界もエピローグをもちっと充実させてくれたら違ったかもと思わんでもないが。
 雲外鏡も結局双七くんが持ってったみたいだし。
 姑もいないし、結構な泥沼が予見されるのだがどうか(どうもこうも
スポンサーサイト

theme : PCゲー
genre : ゲーム

クロノベルト、復讐するは神になし編しゅーりょー

 正直開始直後には「まだその復讐ネタ引っ張るのかよ」と思ったものだが(ぉ
 いや九鬼先生は好きだけど、復讐ネタは復讐相手がしょーもなさすぎるという印象しかなくてな。

 まあそれはそれとして、イチナが思いっきり幼女で随分と意外な展開に。
 わかりやすく性根の腐った小娘でしかなかったのを、今になって救済ネタとか完全に予想外だ。
 つーかメインでイチナと絡んだのがコゼットとか、弾丸執事本編とあやかしびとで扱い微妙だったキャラをセットで救済とかつまりそーゆーことですか(ぇー

 ガラおとーさんは相変わらず渋かったが。
 全体的に弾丸執事キャラの扱いは薄かったかなあ。

 覚醒イチナは強いんだか大したことないんだかよくわからんかったりも。
 並の人妖より圧倒的に強かった気はするのだが。
 九鬼先生が無茶すぎるだけか。
 銃だの魔法だのドラゴンだのの集団を単独素手で壊滅させちゃうしね。

 ただまあ、最後のシーンは割とグッときたな。
 なるほど、こういう形で救済としたか。
 まあ幸福につながる道というのはいいものだ。

 んで、先の2つが元のゲームで最大の敵という役を振られた2人への救済っつー形になっていたけど。
 残り1つはどうなることやら。

theme : PCゲー
genre : ゲーム

クロノベルト、かりそめの旅人たち終了

 うん、まあ、何だ。
 1週間経過してようやくそんだけの進行なんだ。
 平日は起動すら出来てなかったからなあ……。
 土曜出勤も当たり前のように要求されるし。
 作りかけのMADだってあるのにさあ。

 とまれ、楽しかったぞー。
 アルフレッドにーちゃんが随分と親しみやすいナイス兄貴になったなあと思うわけだが。
 まあこれはこれで。

 謎の少女がさっぱり謎でも何でもなかったりもしたが。
 つーか今更そんな萌えキャラっ面されても。
 ほうにゃんじゃあるまいし。
 てゆーか体に引っ張られてたとは言ってたけど、もっとクールビューティーなイメージだったよ?
 いやマスター贔屓に根差したお茶目さんっぷりは前々からあったけど。

 神沢市の生徒会メンバーは相変わらず気のいいやつらだ。
 まあ今回はあくまでアルフレッドが主役だったから、彼らはそう目立ちもせんかったが。
 刀子さんは会長と出番切り分けだしなあ。
 とりあえず、双七くんは風呂場で男らしすぎる夢を語りすぎだと思う。
 いや彼のことだから漫画か何かの影響なんだろうけど。

 バトルは割とあっさり目だったのう。
 まあ今後の展開への伏線とか、アルフレッドの目的意識とかが主題だったからこそという気はするが。
 ガチモードに入ると無敵だしねこのにーちゃん。

 別れのシーンとかはグッときた。
 やっぱこーゆーのうまいね東出さん。
 覚悟、決意、やせ我慢、かっこいいぞ男の子。

 ともあれ続けて復讐するは神になしを始めようと思う。
 わくわく。

theme : PCゲー
genre : ゲーム

フリーエリア
プロフィール

kyuu666

Author:kyuu666
ライアーソフト・スチームパンクシリーズ応援中なり。
pixiv

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる